東工務店 東1級建築設計事務所

■ 大工の独りごと / 16 ZEH(ゼロエネルギーハウス) − 優先順位





〜 ZEHを建築する 〜

ZEH(ゼロエネルギー住宅)とは、暮らしに使うエネルギーを収支ゼロにする。これがZEHのしくみです。

つまり、使うエネルギー全体の量を小さくし、使用する量のエネルギーを創り出す。

きわめて単純明快なしくみです。

では、具体的にどうすればいいのでしょうか?

最近の新築住宅でよく見かけるのは、省エネ基準または、ZEH基準ギリギリの外皮性能の低い住宅に

屋根いっぱいに乗せれる限り多くの太陽光パネルを乗せるというもの。

基準となる数値を満たしているという意味では、たしかに ZEH なのかもしれません。

むしろ設備費に多くの予算をかけているため住宅メーカーや工務店側にとっては利益も上がり好都合でしょう。

はたしてこのような住宅が、本当に目指すべき「 ZEH 」 なのでしょうか?

エネルギー資源量

まず最初にすべきことは、住宅の断熱性能を高めて小さなエネルギーで暮らせる家をつくること。

そうすることでエアコン1台で暖房できるような温熱環境の良い健康的で快適な家になります。

つぎに、小さなエネルギーで快適に暮らせる家に最小限の創エネで ZEH を実現する。

そのうえで予算的余裕があれば、収入を得れるような、さらなる創エネをすることも可能です。

同じ予算をかけるのであれば、優先順位はどちらが先なのか?明確だと思います。

■東工務店では建築時にまず小さなエネルギーで暮らせる家をつくること

そのうえで最小限の創エネで ZEH となる家づくりをする。こうした家づくりを通じて低炭素社会の

実現に向けた取り組みを行っています。   こちらの本文もあわせてどうぞ。 こちら

 

●兵庫県美方郡香美町香住区香住にある工務店です。設計から施工、品質管理、アフターサービスまで責任をもって提供させていただきます●

ZEHビルダー:建築士会会員:ひょうご木の匠:兵庫県住宅改修業者:クリナップ水まわり工房会員

あんしん住宅瑕疵保険取扱店(10年保証):ジャパンホームシールド地盤保証取扱店:太陽光発電取扱店(10年保証施工店)